条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2010年09月14日

『試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法』

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

『試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法』
試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法知人の現役の僧侶、岩田英証氏の処女作です。

お坊さんということですが、大学卒業後は、大手進学塾に就職。超ハードワークな上に「学習塾」という夜型の仕事だったので、完全な夜型生活も経験したおことがあるという不健康な生活経験者。

そんな彼は「成績が上がらなければ返金します」と学習塾を始めました。

試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法』。

なんと魅力的なタイトルでしょう。

 

常々、「朝、子供と早起きして勉強をしたらどんなに素敵だろう」と思っているので(全然実行できていませんが)、
最初は小学生を持つ母の視点から、この本に興味を持ちました。

でも、読み始めてすぐ「資格を取ろうとしている大人にも充分応用できる内容だ」とすっかり社労士受験コンサルタントの視点になってしまいました。

塾で、子供たちの成績を上げるために、最初に掲げた方針は、

・ひとつひとつの授業を完璧にこなし、しっかりわからせる
・生徒に学習予定表を書かせ、チェックする
・定期テストに沿った教材に沿った教材を完璧に用意する
・土日はカンヅメ状態にして勉強さえる

うんうん、成績があがりそうですよね!

でも、テストの成績がどれだけ上がることだろう!とワクワク期待していたにもかかわらず、想像していたような劇的な変化は現れなかったそうです。

そこにあったのは、「ケアレスミス」でした。

本当はわかっているのに・・・」、「後で見直せば解けるのに・・・」そんな言葉は社労士受験生も連発する言葉のひとつですよね

この「ケアレスミス」は「理解不足、そして練習不足である」から生まれていることに気づいたといいます。

・わかった“つもり”でいる。
・やり方の根拠が十分腑に落ちていない状態で解いている
・なぜそうなるのかがわかっておらず、言われたまま解いている
・練習量が明らかに不足している
・問題慣れしていないため、答え方を間違える

ある、ある、ある!

小学生の塾講義でも、資格学校の講義でも、“理解”が重要視されます。
講師陣は「理解してもらうために解説」してくれますよね。

しかし、“知識を定着させること”は本人に委ねられているのです

これはかなりキモでしょう

この“知識の定着”について深く考えたときに、岩田氏は、お寺で過ごす清清しい早朝を思い出し、塾長は「定期テストの前1週間だけ、朝6時半から1時間半、朝、塾を開く」と結論付けました。

この本が存在しているということは、この朝学習で子供たちの成績が劇的にあがったのは言うまでもありません。

(社労士試験は、試験前1週間、朝やったからと言って合格できる試験ではありませんよ〜。あしからず)

私が印象的だったのは、
当初心配していたこともあります。自分自身の体調管理です。早朝学習をやっていると、夜の業務の際、眠くなりはしないだろうか?ということです。」の後に続く「これは杞憂に終わりました」です。

朝の力を活用すると、その後の仕事も効率的に進めることができるのですね。


私たち社会人は、生活・仕事を持ちながら、受験勉強をしなければなりません。

勉強を朝やることで、その後の仕事に支障があったら困りますが、途中20分程度の仮眠を取ることによって「2度目の朝」を迎えることができ、時間を無駄なく使えるようになるという副産物などもあるということです。


早朝が勉強に適しているこれだけの理由」については、第2章に書かれていますが、
大人である私たちも資格取得の勉強に活用できるのが、
第4章の「早朝学習はどう実施したらもっとも効果的か

第5章の「“メモリーチェックツール”と“塗りつぶし予定表”の作り方」です。

この2章だけで80ページもあるので、内容は割愛しますが、
「社労士試験の勉強に活用するには」を考えながら読むと、色々アイデアがわいてきます

残り2章
子供と一緒に勉強するとき、親が気をつけること」や
早朝学習は子供たちにどんな成長をもたらしたか」も
子供に限らず、大人がモチベーション維持にするために応用できる内容です。

この本から得たアイデアで、「勉強をさせたい母モード」すっかり影を潜め、「社労士合格ツールを作りたいモード」に突入した大沢です。

かと言って、すぐに社労士合格ツールを用意できませんので、この本を購入して「朝+社労士受験勉強」について考えてみてください

あ、もちろん、お子さんの成績を上げたい方も(これが目的の書籍か

試験勉強もしていて、お子さんがいらっしゃる方なら、2度美味しい書籍ですよ〜。

アマゾンはこちら→ http://amzn.to/bm0G3a

塾長兼僧侶の声にてさらに濃く知りたい方は、今日中に購入の上、キャンペーンにご参加ください → http://www.j-success.com/book/
 
(もともと「各章10分」というのを目安に製作していたが、話しているうちに熱くなってしまい、合計80分以上の“超大作”となってしまったという自信作ですって

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 11:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索