条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2010年08月30日

試験勉強は亀でいいのだ!

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

H220830グリさん
我が家にいるミシシッピーアカミミガメのグリさん。
(緑亀なので、グリーンから、“グリ”と名づけました。

甲羅は20cmほどでしょうか。





この子が卵を産みました。
H220830亀の卵


4cmほどの大きさです。



前にも産んだことがあるのですが、産んだ本人が食べちゃったとか。


相方がいないのに、卵を産むなんて。
う〜む・・・・

試験勉強は亀でいいのだ!

「うさぎとかめ」のお話から、私たちは、「亀は遅い」と思っていますよね。

大昔にやっていた堀ちえみのスチュワーデス物語でも、「私はノロマな亀」というフレーズが大ブレイクしました。
(同年代の方にはわかっていただけるかと)

うさぎと亀が競争したら、確かにうさぎが勝つかも知れません。
(じっとしてて動かないような気もしますが・・・)

でも、亀をなめたらいかん!
亀は早いのです。


亀のお部屋であるプラスチックの衣装ケースの水を替えてあげるとき、しばし地面に放します。

じっと動かないこともありますが、何か思うところがあるときは、一心不乱で目的地向かってかなりの速さで歩きます。

亀は鳴かないし、呼んだところで戻ってこないので、一度見失ったら、見つけ出すのが大変で、目を離せません。

黙って結構早く歩く亀を見たときは衝撃的でした。

ぜんぜん遅くないじゃ〜んって。
亀が遅いなんて、物語で植えつけられた固定概念だったんだ〜って。

一生懸命歩いてたと思ったら、急に止まり、ジッと考え事をしているように見えることもあります。


「うさぎとかめ」の話は、「いくらウサギが俊足であっても、継続した努力を怠れば、鈍足でも努力を怠らなかったカメに追い抜かれる」という例え話ではありますが、

受験勉強に置き換えてみると、「スピードばかりを自慢しているウサギは、黙ってコツコツ勉強をしているカメには勝てない」思えてならないのです。

時間をかけてじっくり取り組んだ上で、「過去問を何周した、何回やった、何年分をやった」と言うのはまったく問題ありません。

ただ、理解や暗記などを無視して、ただ単に過去問題集を解くスピードだけに注力していたのでは、合格というゴールにはたどり着けないと思います。

ピョンピョン跳ねて進むことはできないけど、
地に足つけて、
しっかり歩み、
時にはどうすれば合格できるのかをじっくり考えて、
目的地を目指す。

試験勉強は、カメでいいと思う。

うん。

特に今は、本試験が終わったばかりで、次の本試験までゆとりがあるしね。


どうせ一生懸命歩くなら、目的地への近道は知っていた方がいいと思いません?

社労士受験について知っていた方がいいと、つまりは近道を、一生懸命書きました。
受験ノウハウ本表紙












そして、
合格に向けてコツコツと歩んでいく軌跡を記録につけよう

念願の社労士受験生専用の勉強記録ノートが発売になりました。
『ハルの社労士合格ノート』(日本法令)です


hyoushi(350)



















豪華特典を用意したアマゾンキャンペーンを9月7日(火)〜8日(水)に開催しますので、この日にAmazonでご購入頂けたらと思います。(キャンペーンページは、まだ出来上がっておりません


よろしくお願いしま〜す


飼ってないウサギより、飼っているカメを贔屓してしまった大沢でした
ウサギのスピードって実際どれぐらいなんだろ。
ウサギ飼ってる方いますか〜?

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索