条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2010年08月04日

受験票の裏に試験会場への持込について書いてあります

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

H220718スカイアクセス(200)
7月17日に開通したスカイアクセス

上野方面でデートをした18日、せっかくだから入場料(100円だったかな)を支払って、スカイアクセスを観に行きました。

運よくすぐに遭遇。

ガッチャマンみたいだな〜というのが私の感想です(世代がわかりますね)。

開通の次の日で、Newsで何度も紹介されていたせいか、写真撮っている人がたくさんいました。

電車マニアだけでなく、私同様、息子連れ(のお父さん)が多いのが印象的でした。乗り物好きの息子に見せてあげたくなる一品ですよね。
ガッチャマン


←私の時代のガッチャマン。







受験票は届きましたか?

社労士受験コンサルタントの大沢治子です。

さて、いよいよ8月22日(日)は社労士本試験日。

7月31日より受験票が届きだしたようです。

希望受験地になりましたか?

都内では、ゴールデンウィークの翌週の申込みで、希望の受験地が通らなかった方がいらっしゃいました。

受験地の決定は申込順なので、受験者が多い地域では、早めに申込むのがベターですね。

受験案内には「受験票は8月上旬」と記載があるので、まだ受験票を受け取っていない人は、8月10日ぐらいまでは待ってみて、
それでも届かなかったら、試験センターに連絡してみては、と思います。

試験センター: http://www.sharosi-siken.or.jp/

試験会場への持込について

受験票の裏にある注意事項はしっかり読みましょう!

「携帯電話等の通信機器の持ち込みは、その用途を問わず禁止します。また、預かることもいたしません。」

持込禁止と明記してあるわけですが、電源を切ればいいと思っている人が少なくないようです。そこで思わぬトラブルが・・・

電源を切っていても、アラーム機能で自動的に電源が入ることもあり、去年退場を余儀なくされた受験生がいました。

また、電源を切ったつもりで、バイブ振動音がしてもアウトになる可能性も。

「持込禁止」と明記してある以上、携帯電話が存在をアピールしてしまったら退場させられても文句は言えません(´Д`。)

携帯電話を持込むのであれば、必ず電池をはずしましょう

電池が内蔵型の携帯電話は持って行かないのが無難です。

携帯に起因した退場について少しでも心配であれば、

・自宅に置いてくる
・ホテルに預けている荷物に忍ばせる
・駅等のロッカーに入れておく

などして、会場の持込まないのが精神的にも楽ですね。
絶対に自分の携帯が鳴ることはないんですから。

数年前の監督員の打ち合わせでは、
「なんらかの設定で電源を切っていたも、鳴ったらどうするか」という質問に「持込禁止なので毅然と対処せよ」という指示があったそうです。

年々携帯電話に関しては厳しくなっているのではないでしょうか。
今年はさらに厳しくなる予感がします・・・

また、携帯を持っていると、お昼休みに覗きたくなるもの。

メールやTwitter、Mixiなど、他の受験生の午前中・選択式の解答や感想を読んでしまうと、午後の精神状態に影響が出ることもあります

午前の選択式の解答が間違っていることに気づき、そのまま動揺して午後に途中にしてしまい、集中力が損なわれ、力が発揮できない受験生が後を絶ちません

携帯電話は会場に持っていかない。これが一番です


「腕時計は計算機能がなく、音のしないものを持参してください。」

普段、携帯電話を時計代わりにしている人は要注意!

凝っている時計で、操作方法がよくわからなければ、おしゃれ度はこの際無視して、「時間がわかればいい」という腕時計を持って行きましょう。

置時計は、去年、注意された人がいたらしいです。

注意され人がいたのですから、置時計の利用はやめておきましょうね。

「飲料水を試験室に持ち込む場合は、ペットボトルのみ可とします。」
「試験中の飲水時間には制限があります。詳細は試験当日の説明します。」

缶、水筒禁止です。ペットボトルだけ可。
周辺に自動販売機があっても売り切れる可能性が高いので、
500mlを2本ほど持っていくのがいいでしょう。

お茶は利尿効果がありますので、ご注意くださいね〜。

去年の試験では、
・試験監督を呼んで席で飲む
・試験監督を呼んで外に出されて飲む
と、試験会場によって違いがあったそうです。

携帯・トイレ・飲み物についての厳しさの度合いは会場によって違いがあるようですが、とにかく「注意事項・禁止事項は守ること」です。


注意されると心理的にも時間的にもロスします。
また、周りの受験生にも迷惑がかかります。

1年に1回しかない、この受験のために、苦しい思いをして、一生懸命勉強してきた人がいることみなさん、忘れないでください。

「耳栓は、監督者の指示が聞こえなくなるため使用できません。」

勉強に集中するために、耳栓を愛用している人もいるのでは?

本試験当日だけ耳栓なしにすると、雑音が気になって集中できません。

試験当日は普段とは異なりピリピリしているので、ちょっとした音にも
敏感になってしまいます。

汗が急に引いて、鼻水ズルズルの人もいますからね

今から耳栓なしに慣れましょう

社労士受験生応援メールマガジンVol.267より)

大沢治子Twitter
http://twitter.com/HarukoOsawa
シャララン・コンサルティング公式Twitter
http://twitter.com/shararun_sr

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索