条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2008年11月21日

冷え性対策〜養命酒

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

「社会保険労務六法」なるブ厚〜い本を持 っておりますが、とても開く気になりません。条文を検索で調べられるこちらのサイ トはありがたい存在です。
(東京都 匿名希望様)


平成21年度社労士受験支援しています。詳細は→こちらから

≪今日のシャララン一問一答集≫
平成19年度 労基法 (問7)A
    ↑
    法令集会員さま・仮登録者さまのみログイン可

平成21年度社労士本試験日まであと275日です。
 
 
冷え性対策 〜 養命酒
 
養命酒
 
 
日々、(なんとなくですが)色々摂取しています。
 
冷え性対策に養命酒始めました。
 
渋いね〜
 
胃腸虚弱、食欲不振、血色不要、冷え性、肉体疲労、虚弱体質、病中病後、に効果があるそうです。
 
で、「1日3回、食前又は就寝前に1回20ml服用」なんですが、気になるのが、“養命”であること。
 
“酒”という字を使っている以上、アルコールが入っているわけで、「服用後、車の運転をしていいのかしらん?」という疑問が。
 
 
すぐに、解決。
 
 
 
飲酒運転には、2通りの罰則があります。一つは「酒気帯び運転」で、体に保有するアルコールが法で定められた以上の場合です。
 
これは飲酒量にして、清酒半合あるいはビール中缶1本ぐらいからといわれていますので、養命酒の規定量1回20mLの服用量では、通常この対象にはなりません。

もう一つは「酒酔い運転」で、アルコールの影響で客観的に正常な運転ができないと判断される場合です。
 
体質や極度の疲労、睡眠不足など、そのときの体調により、少量の飲酒でも「酒酔い運転」となることがあります。そのため、養命酒の1回量であっても、顔が赤くなるなど、特に敏感な方は注意が必要です。
以上が道交法との関係ですが、やはり安全運転の精神から考えても、運転前の飲用は控えてください。
 
(引用 by 薬用養命酒サイト
 
なるほど。
 
体調が悪いわけではなく、服用後、ある程度の時間が経っていれば、車の運転は問題ないわね。
 
※私はどんなにアルコールを摂取しても、顔色が変わることがない
       ↑
    飲みすぎてしまう要因
 
さて、ちゃんと服用すれば、効果を体で感じることはできるのでしょうか?
 
乞うご期待
 

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 10:17│Comments(4)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いしちゃん   2008年11月21日 21:32
こちらのブログでは、はじめまして!

養命酒を飲み続けると、じわじわとカラダの調子がよくなりそうですね。

続報が、楽しみです

10月に開業したてで、ちょっとお疲れ気味の小生。。先生のブログをきっかけに、養命酒に興味がわいてきました
2. Posted by レオン   2008年11月22日 12:33
こんにちは、レオンです。
養命酒いいですが、気を付けてくださいね。飲み過ぎには。
お酒に弱い人が、飲み続けると、
γGTPが上がっていきますので。
僕の母は、昔、養命酒飲んでいましたが、
γGTPが上がった原因が養命酒だったのです。血圧が上がったり、血糖値が上がったりするので、注意が必要ですね。
3. Posted by シャララン☆大沢   2008年11月24日 08:46
>いしちゃんさん

疲れると何かに頼りたくなりますよね。
私は、毎日青汁は摂取していてます。

そしてその日のコンディションによって、ドリンク剤をチョイス。

さらに養命酒・・・

自己満足かな

でも、身動き取れないような風邪をひいたりしないので、そこそこ効いているのかも
4. Posted by シャララン☆大沢   2008年11月24日 08:49
>レオンさん

「γGTPが上がった原因が養命酒だったのです。血圧が上がったり、血糖値が上がったりするので、注意が必要ですね。」

お〜、貴重な情報をありがとうございました!

もし、このまま服用を続けることができたら(たいがい習慣になりきれず終わってしまうので)、次の健康診断のときは、γGTPの数値に着目してみますね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索