条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2008年11月19日

音楽会と我が家の壁

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

私がネット法令集を使うのは、【便利】(会計事務所勤務なので、顧客からの質問にネットを見ながら答えられました)【】(知るための時間の節約)
安い】(本に比べ多様に使える)という理由からです。(兵庫県MK様)


平成21年度社労士受験支援しています。詳細は→こちらから

≪今日のシャララン一問一答集≫
平成18年度 労基法 (問5)D
    ↑
    法令集会員さま・仮登録者さまのみログイン可

平成21年度社労士本試験日まであと277日です。
 
 
音楽会と我が家の壁
 
音楽会
 
 
合唱と合奏
 
息子は腕を骨折しているので、鍵盤ハーモニカから鈴の担当になったようです。
 
「鍵盤ハーモニカ」って、私の小学校時代は「メロディオン」と呼んでいたんですけど。
 
父兄の皆様は、なるべく入退出をお避けください」と案内がありましたが、ごめんなさい。
 
我が子を見る時間を確保するしか余裕がございません。
 
走りに走って、なんとか1年生の合唱・合奏には間に合い、1年生が終わるとお仕事へ
 
 
帰宅すると、
 
前にブログ記事に載せた
 
クリスマスツリー
 
 
小林幸子的なツリー
 
 
 
 
 
 
クリスマスな壁
 
 
 
小林幸子的な壁になっていた
 
 
 
 
 
息子がおもむろにA4用紙に一文字ずつ「メ・リ・ー・ク・リ・ス・マ・ス」と書いて、テープでつなげ、壁に貼ってくれと指示したようだ。
 
で、ばあばと「じゃ、ツリーの飾りも壁に貼っちゃおうか」ということになったらしい。
 
(母からは「センスがないから、ブログには載せないでくれ」と言われたけど、「誰も見てないから気にしないで」と恥ずかしげもなく掲載してしまいました
 
 
息子は認めなかったけど、体育館にあった「校・内・音・楽・会」の看板(?)から「メ・リ・ー・ク・リ・ス・マ・ス」を連想したのだと推測している。
 
 
 
1年生の合唱・合奏しか見に行かなかったけど、息子はちゃんと手を振る私を見つけたようで、「ママが来てた」と昨日はいい子に留守番をしていたとのこと。
 
彼は、いつも「ママ来るって行ってたけど、お仕事あるから、来れないかもな」って半分は不安に思っているので、行ったことを確認できただけで幸せになってくれる。
 
行っておいてよかった〜
(ってか、間に合ってよかった〜
 
しかし、あのママが沢山いる体育館の中から、よく私を見つけたな。
 
子供ってそういうものなのだろうか。

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 10:57│Comments(2)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by lanlan   2008年11月19日 17:21
5 私の子供の頃(70年代初め?)は、鍵盤ハーモニカとは言わず、「ピアニカ」と言ってました^^ 懐かしい〜。
お邪魔しましたm(__)m
2. Posted by シャララン☆大沢   2008年11月20日 09:58
>lanlanさん

「ピアニカ」も鍵盤ハーモニカのことだったんですね。聞いたことはある言葉でしたが、はっきりとした楽器のイメージがなかったので、なんかスッキリしました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索