条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2008年06月17日

続ける力 / チェス

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

平成20年度社労士法改正テキスト『ハルの知っ得法改正ゼミ』の販売を開始しました。詳細はこちら→

 

チェス

 

息子が学童でその存在をしった「チェス」。

父のチェス盤と駒があったはず」と家中を探しに探して発見。駒が全部あったのが奇跡的。

生まれて初めてチェスをしました。

その相手が息子になろうとは想像だにせず。

将棋の駒の動かし方を基本にすればいいのかな〜と適当にやっていたら、

父(69歳)がパソコンで検索して、チェスの駒の動かし方をプリントアウトして持ってきてくれました。
↑パソコン暦半年(?)なので、ある意味スゴイ

6歳の息子相手に真剣にやってしまいました。

当然ながら私が勝ち、息子は不機嫌。

大人気なかったです 次は勝たせてあげようと思います


続ける力―仕事・勉強で成功する王道』(by伊藤真)

伊藤氏は司法試験の専門塾『伊藤塾』の塾長をしているカリスマ講師。27年間も司法試験の受験指導に携わっています。

 

合格まで6年とも10年とも言われる超難関国家資格である司法試験。

目指す絶対数は少ないものの、そこには必ず受験生がいるし、諦めてしまう者もいます。

長年受験指導の現場で、合格の栄冠を勝ち取るもの、諸々の理由から去っていく者を見てきた塾長。常日頃から「勉強を続けて目標や夢を達成して欲しい」という気持ちを持ち続けているのでしょう。

そんな思いが伝わってくる一冊です。

私も社労士受験に携わってから、受験勉強を合格まで続けることができない人の声を沢山聞いてきました。

「どうして続けないんだろう」、「どうして続けられないんだろう」、「どうしたら続けることを伝えることができるだろう」とずっと考えています。

この「続ける力」はまさに、社労士受験生にも伝えたいことだらけ。

「伊藤氏が司法試験の講師だから関係ない」と思わないでください。

司法試験も社労士も行政書士も、法律系であることには変わりません。

モチベーションの持ち方や勉強方法には共通するところがたくさんあります。

法律系国家資格の受験生には、読みやすいし、うなずきどころ満載なです。

「なかなか受験勉強を続けることができない」という方、一読をおススメします。
 


  【ステッパー記録】
6月14日:なし
6月15日:60分、3917歩、548カロリー消化
6月16日:なし
6月17日:58分、3656歩、511カロリー消化


シャララン・ニュース

平成21年度受験生支援パックを用意しました
今から平成21年8月の本試験に向かって学習を始めるのは、早くはありません。1日でも早く始めるに越したことはない!
ご興味がある方には資料(Word文書)をお送りしますので、お問い合わせください。こちらから

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 09:08│Comments(0)TrackBack(0)日記 | 書籍案内

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索