条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2008年04月30日

バイキング / 地頭力を鍛える

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

バイキング

←昨晩の夕食はバイキング。

当初は、私の仕事時間を確保するために、両親と息子の3人で外出、という魂胆でしたが、

ママが行かないなら、行かない

と見事玉砕。

「あ、でも、あのパンがおいしいところだったら、行ってもいいよ」

これがバイキングだったのです。

「え〜、バイキングだったら私も行く〜」と、結局4人での外食となりました。

おそらく、蟹をたくさん食べればモトがとれるのかもしれませんが、うちの家族は、あまり蟹に固執していないので、かな〜り割高感はありました。

もともと「食べ放題」で元が取れるほど食べられませんので、「色々な種類を食べられる」ということで満足です。


地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(by 細谷功)

男性は論理的、女性は感覚的だそうです。

私も「論理的」というのは苦手で、ほとんどが直感や感覚でものごとを進めちゃっているところがあります。

「論理的に考える力」そしてそれを「表現する力」(=感覚的に言うと「頭良くなりた〜い」)を身につける助けになる?と思って購入した一冊です。

サクサクとは読めず、眠いときに読んだら、すぐに深い眠りに落ちそうな内容。

ちなみに「じとう」ではなく「じあたま」と読みます。

▼ 目次
 はじめに
 第1章 「地頭力」とは何か
 第2章 「フェルミ推定」とは何か
 第3章 フェルミ推定でどうやって地頭力を鍛えるか
 第4章 フェルミ推定をビジネスにどう応用するか
 第5章 「結論から考える」仮説思考力
 第6章 「全体から考える」フレームワーク思考力
 第7章 「単純に考える」抽象化思考力
 第8章 地頭力のベース
 第9章 さらに地頭力を鍛えるために
 おわりに

【気になった一文・キーワード】

インターネットによる総白痴化
=インターネットにある情報を検索しコピペで資料作り。漢字や電話番号は携帯電話が覚えてくれている。頭をつかわなくて済む。

この反面で考える力を身につけた人は、膨大な情報を駆使して、大きな力を発揮できる可能性がある

ジアタマデバイド
=上記の2極化

「考える力」のベースとなる知的能力が「地頭力」

「地頭」はコンサルティング業界や人事採用の世界では比較的日常的に使われている言葉

「地頭力」の本質は「結論から」「全体から」「単純に」

「地頭力」を鍛える訓練ツールが「フェルミ推定」
=「フェルミ推定」というのは、「『東京都内に信号機は何基あるか?』『世界中にサッカーボールはいくつあるか?』といった、把握することが難しく、ある意味荒唐無稽とも思える数量について何らかの推定ロジックによって短時間で概数を求める方法」のこと
=外資系コンサルティング会社やマイクロソフトの入社試験にも採用されている
=問題解決の縮図

頭の良さは3種類
ゝ憶力がいい「物知り」
 =記憶力を利用した知識力なので、環境変化が大きい今日では、断片的な知識だけでビジネスの場を乗り切っていくのは困難
 =鍛え方:暗記型勉強
対人感性が高い「気が回る人」
 =「場の空気が読める」という点は、知識力と比較すると陳腐化することがほとんどない
 =鍛え方:人間関係でもまれる
「考える力」の強いタイプ=地頭がいい
 =コンサルティング会社等における人材採用の基準。潜在能力が高く、どんな分野に取り組んでも業務知識の習得が早く高いパフォーマンスが期待できるから。
 =鍛え方:問題解決のトレーニング

地頭力の構成要素(3層構造)
.戞璽坑院知的好奇心(原動力)
▲戞璽坑押論理思考力(守り・左脳的)
       直観力(攻め・右脳的)
その上に「3つの思考力」
  抽象化思考力(単純に)
  フレームワーク思考力(全体から)
  仮説思考力(結論から)

フェルミ推定が面接試験で用いられる理由
=正解がないので解答者の「考える力」を試すことができる
=解答の正確性よりも、考え方「プロセス」が試される

例題:「日本全国に電柱は何本あるか?」

「情報が少ないから算出は難しい」と考えたら、その瞬間にゲームオーバー

 

ここまでで3章分。

続きはまた(たぶん)。
 
喫茶店でゆっくり紅茶を飲みながら読み進めたいな〜


ステッパー(3日目): 36分、2372歩、332カロリー消化

厳選過去問約500問を講義調で解説!『出るデル過去問2008』発売中

過去300名以上の購入実績を誇り、「出るデル、やっといてよかったです」と試験後にメッセージを沢山いただいた『シャララン社労士』シリーズの過去問集です。

他に類をみない過去問解説テキスト。講義調(口語体)なので、ス〜と理解できちゃいます


人気ブログランキングのベスト10以内に入り続けています。
ありがとうございます!(これが私のモチベーションになります) 

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 06:21│Comments(0)TrackBack(0)日記 | 書籍案内

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索