条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2008年04月21日

羞恥心 / 働く高齢者

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

羞恥心 ←昨日、CD屋さんの前で。今をときめくお馬鹿キャラ・トリオ「羞恥心」のデモDVDやってました。

DVDの始めには、「メンバーは一生懸命歌って踊ってますので暖かい気持ちでご覧ください」との字幕。

これも演出ですね。

メンバーのひとり上地雄輔さんのブログは、月間300万アクセスとか

ニュースでは連日嫌な事件ばかりが流れる今の日本。そんな中、お馬鹿キャラだけど、「見た目はいいし、性格がよさそう」っていうのが、私たちを癒してくれるんでしょうね。

この売れに売れている「羞恥心」の作詞は島田紳助氏。

ちゃっかりしてます

このデモDVD、店頭で息子とじっくり、2回まるまる見てしまいました。

息子もこのお兄さん達が好きで、「ドンマイ、ドンマイ、ドンマイ」と歌っています。

息子はヘキサゴンが好きらしい。

意味をわかっているのかわからないけど、ヘキサゴン見て笑う息子を見ると、「6歳児まで笑わせるとは、この人たちはエンターテイナーだな」って思います。

ヘキサゴンドリル

クイズ好きの母が購入。

出演者の席順を決めるテストが15回分(たぶん)掲載されています。

自分がやってみると、高得点出演者の雑学ぶりが良く分かりますよ。ちなみに私はほとんどの回で「平均(よりときどき下)」

 

【企業で働く高齢者200万人】

・高齢者=65歳以上

・企業で働く高齢者2007年に初めて200万人を超す。

・これは前年比15%増全体の雇用者数は2%増だが)。

・企業に勤める人の25人に1人が高齢者ということになる

・ただし、雇用者のうち非正社員が7割。
 (全体的には、全雇用者に対する非正社員率は3割だが)


<背景>
・定年後も働き続けたい人が増えている
・人手不足の企業が経験豊かな高齢者をやとっている
・若年層で優秀な人材の確保競争が厳しい

日本の総人口に対する65歳以上の比率は2005年に20%に達した。

 

65歳でもまだまだ元気!現役!な人々は多い。

50歳代後半から、定年後の暮らし・仕事を考える上で、
社労士資格をとって、今までの経験を活かし、人の役にたちたい」と受験を決意する人も沢山います。

私の元には「記憶力が落ちていて、なかなか試験に受からない」という嘆きも届きますが、

記憶力(理解力)は年齢とはあまり関係ないらしいです。

特に社労士試験の範囲は、社会人を経験しないとイメージがわからない規定が山ほどでてきます

「年のせいで、記憶力が悪くなり、試験に受からない」

そんな固定概念は捨てましょう!

実際に50歳代後半〜60歳以上でも合格する方、ちゃんといらっしゃいます!


厳選過去問約500問を講義調で解説!『出るデル過去問2008』発売中

過去300名以上の購入実績を誇り、「出るデル、やっといてよかったです」と試験後にメッセージを沢山いただいた『シャララン社労士』シリーズの過去問集です。

他に類をみない過去問解説テキスト。講義調(口語体)なので、ス〜と理解できちゃいます


ブログの更新を好調に続けています(奇跡的

人気ブログランキングのベスト10以内に入り続けています。
ありがとうございます!(これが私のモチベーションになります)
 

現在のランキングは↓↓↓↓クリックで確認できます

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 08:31│Comments(0)TrackBack(0)日記 | 勉強方法

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索