条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2007年09月20日

1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

今日もとりあえず、ぽちっとよろしくね
人気blogランキングへ 

1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則

親しくしていただいているネクストサービス(株)社長・松尾昭仁氏とそのITソリューション部長・ウェブ商人川島康平氏の共著が出版されましたパチパチパチ

1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則

このブログのトップ画像は、ウェブ商人・川島氏がシャララン・コンサルティング法人化のお祝いにプレゼントしてくれたもの。

出版により、トップ画像にもハクがついたような気がします

この本は、本日20日までアマゾンキャンペーン中!

ぜひ一読してみてください。

Amazonで1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則を購入。
 ↓購入して届くメール「Amazonご注文の確認」で
 ↓注文番号をコピー

アマゾンキャンペーン申込ページ
 http://www.next-s.net/next/amazon_marketing.html


最近多くの社労士さんにお会いするようになって思うことがあります。

なぜ、社労士で開業していてホームページがないの?

私はほぼ100%インターネットに頼って仕事をしています。

☆コツコツとした作業が好き
☆出不精
☆時間にとらわれたくないの
☆子供ができても続けられる仕事がいい

もともとこういう気持ちがあって、今があります。

社労士というと、地元密着型という感じがしますので、
「社労士受験の『Sha-ra-run』とは同じようにできないわい!」と
思われるかもしれません。

開業となるとインターネットを使うよりも、地道に事務所の近くを営業したり
地元の異業種交流会に出て人脈を拡げるのが王道かもしれません。

これだけで充分仕事を獲得できて、
ホームページが不要な社労士もいらっしゃることでしょう。

でも、最近思うのです。

名刺交換させていただく社労士さんで
ホームページを持っていない人が多すぎる!!!

メールアドレスは、ブロバイダーから配布されているものを使っている。

中には無料メールアドレスを明記している名刺も!
(信用度が低くなります)


ホームページを自分で作れないのであれば、プロに頼んだほうがいいです。

私の法令集サイトは友達(セミプロ)に作ってもらった土台に
私があれこれ手を加えてきたもの。
だから、見た目的にはショボイ☆ ̄(>。☆)イタイ

一昔前は、ホームページをもっているだけでよかったのですが、
最近は見た目が本当に大事だなって思います。
(法令集のサイトは手がつけられないほどページが増えてしまった


そこで、シンプルにサービスを並べた会社用の別サイトを作ってもらいました。

内容はまだまだですが、これ、3日間で作ってくれました。
自分ではここまでできませんし、時間がない。

多少お金はかかりますが、その分、自分にしかできない仕事をこなせばいいのです。
とてつもなく楽チンでした(≧∇≦)/ ハハハ


ホームページを作っても、どのように活用したらいいかわからないから本腰を入れて作成できないのかもしれません。

社労士だと全国から問い合わせが来ても対処できないから、受けてもしょうがないと思っている方もいるかもしれませんね。

でも、社労士の仕事ってすべて現場にいかなければできないのでしょうか?

向こうは、悩みがあるけれど誰に相談していいかわからない場合も多々ありますよね。

その相談相手に適切なのが“社労士”であることすら思い浮かばないかもしれません。

だったら、電話相談・メール相談だけだって、少しはお役に立てるのではないでしょうか?

その入口はホームページ(又はブログ)ぐらいしかないのです。
(検索して見つけてもらう)

それに、異業種交流会にせっせと出て、名刺交換をしたぐらいでは相当なインパクトがなければ、自分のやっている仕事や自分のことを覚えてはもらえません。

多くの社労士さんに会っていますが、正直、インパクトが弱い方は覚えてはいません。

得意な分野とそれに特化したホームページがあれば相手にとって記憶に残る人になり、仕事につながる可能性もあります。


社労士というのは小規模の会社です。
しかも、人手は自分だけ、というところが大多数。

だからこそ、インターネットをうまく使うべきだと私は思います。


ホームページを作ったら、
“色々工夫”をすることにより相談件数が増えていくことでしょう。

私もこの7年間、自分なりに考えたり、研究したり、実験したりして“色々工夫”してきました。

いかにひとりでもやっていける仕組みを作るか?

いつもこれが頭の中にありました。

その“色々な工夫”については、話し出したらキリがありません。


今日ご紹介した
1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則
の中には、初心者向けのその“色々な工夫”が満載なのです。


例えば、本の中にもでてきている社労士事務所。

くどう社会保険労務士事務所    

事務所名はいたって一般的ですが、保育園・幼稚園の人事労務管理が専門であることをホームページで表現しています。

そして、書籍の中にでてくる“色々な工夫”がちりばめられています。

印象に残りますよね?


書籍のタイトルは、
1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則』と
怪しいですが、

内容は、

▽インターネットを活用して仕事に結び付けたい
▽すでにホームページは持っているけど、
 どう利用すればいいのかがいまひとつ分からない、

このような士業の方にはピッタリだと思いますよ。



Amazonキャンペーン対象期間:9月19日(水)〜9月20日(木)の2日間

Amazonで1000人のマーケットで1億稼ぐ!〜Webマーケティングの成功法則を購入。
 ↓購入して届くメール「Amazonご注文の確認」で
 ↓注文番号をコピー

アマゾンキャンペーン申込ページ
 http://www.next-s.net/next/amazon_marketing.html

 ↓特典をGet!(全員)
 ↓

ウェブの王道×邪道 音声セミナー(6,000円)
儲かるWebマーケティグマガジンMOKAL(1,500円×2ヶ月)
         合計9,000円分


【編集後記】

 今回は、3冊目の著書となる松尾昭仁氏の書籍のご紹介でした。
 前2作とは異なり、ITソリューション部長 ウェブ商人・川島康平氏との
 共著。

 この会社のネット部門はすべて川島氏が担当しています。
 
 私の会社サイト
 くどう社会保険労務士事務所のサイト私と同い年の美人社労士のサイト
 川島氏が率いるWeb担当者が作ったものなんですよ〜

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

shararun at 03:26│Comments(0)TrackBack(0)書籍案内 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索