条文と戦う女社労士受験コンサル Sha-ra-run Haruの表日誌

2006年07月24日

過去問を破り捨てる

★1日1回応援クリックいただけるととうれしいです♪

今日もとりあえず、ぽちっとよろしくね
↓ Blogranking 小(オレンジ)


 社労士受験生は、“社労士受験生へ”のカテゴリーにある記事を読んでくださいね!


過去問を破りすてる

さて、残り1か月。

受験勉強もいよいよ佳境ですね。

さて、ここからは、覚えていることは試験日まで覚えているに違いないと信じ

覚えていないことを覚えるまでやる、ということにしませんか?

意味わかるかな〜(言葉では説明しにくいな〜)


覚えていることは削除していき、

覚えていないことに触れる回転速度を上げる、ということなのですが・・・

(わかってもらえるかなぁ〜)


私は、受験1か月前から、
過去問集を破り捨てるという暴挙(?)に出ました。

 

私の過去問への取り組み方法は、すべて1問1答式とみなすやり方でした。

≪社労士試験を知らない方のための一口メモ≫
社労士試験には、選択式と択一式があり、
択一式は、5肢択一で70問出題されます。
過去に出題された問題をひねって出題されることが多いので、
過去問に取り組むことが、必須とされています。

なんと、5肢択一をほとんどやらなかったのです。
(5肢択一をやらないということには、賛否両論あると思いますが・・・「否」ばかりかも・・・)

1肢1肢に対して、なぜ×なのか、なぜ○なのかを正答できたら
その問題を黒く塗りつぶしてしまいます

そう、もう2度と、その問題を解くことはしません。
(勇気が必要ですが)


科目ごとに1回転終わったら、2回転目、3回転目・・・
(毎日、数科目取り組みます)

そのつど、正答ができた問題を塗りつぶしてしまいます。

苦手な問題だけが残っていくのです。

そして、何問か掲載されている1ページが、
すべて黒く塗りつぶされたら、そのページは捨ててしまいます

注意しなければならないのは、
捨ててしまうページの裏がなくなってもいいかどうか。

裏が必要であれば、すべて黒く塗りつぶされたページに
大きく×
をつけてしまいます。

その問題の解答ページにも大きな×をつけてしまいます。

大きな×をつけることにより、
「このページは読み飛ばせ!」という目印になるので、
ちょっとした時間の短縮になります。

試験直前まで繰り返すのですが、

試験日までに、あんなに厚かった過去問集が、あら不思議。
薄い過去問集になってしまいます。

この薄い過去問集が、
The 私の弱点集」になるわけで、
試験会場まで一緒につれていくアイテムとなるのです。

 

まさか、この記事を読んで、
「え、それじゃ、来年使えないじゃない」なんて
思いませんでした?

そんなことを考えちゃだめです。

合格するのですから、来年は必要ないのです

「来年使おう」と思った時点で
今年の試験がアウトです。

思考は現実化する」ですよ!!

※画像入れて説明するとよかったのですが、
 現在、デジカメが不調のため、入れることができませんでした。
 ごめんなさい。


皆様からの応援が、私の元気の源です。
 思い切って過去問を破り捨てますと誓った人・ワンクリック・プリーズ→人気blogランキングへ

発売2か月で140部突破しました 『出るデル過去問(1,050円)』
 超重要項目の復習に!  

受験生だけでなく既合格者も法改正は把握しておくべし!  
 150人が手に入れた!
 『シャララン社労士・ハルの知っ得 法改正ゼミ』好評発売中!    

   開業社会保険労務士さん・社労士講師さんから、「このテキスト安すぎ。ビックリ」とのコメント頂いています。

シャララン・コンサルティング法人化まで、あと37日(たぶん)

社会保険労務士試験のポータルサイト・社会保険労務士受験生応援HP・インターネット社労士法令集『Sha-ra-run』・ワード版社会保険労務士受験テキスト『シャララン社労士』

登録無料『社労士受験生応援メールマガジン』

社労士受験生応援メールマガジン

7,000名以上の社労士受験生が登録している日本一購読者数が多い無料メールマガジンです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)   2006年07月24日 11:58
 未だに、試験範囲が全然終わりません。
 頑張ります。
 これからも、よろしくお願い致します。
          肉まん父さん 
2. Posted by 『Sha-ra-run』Haru   2006年07月24日 16:23
>肉まん父さん さん

いくらやっても終わった気がしないのが、社労士試験の勉強なんですよね。
3. Posted by たれ   2006年07月24日 18:55
人それぞれだと思いますが ぼくは5肢択一を繰り返してました。
もちろん最初は1問1答式をやりました。

それだと ひたすら同じ項目が続くのでどうかと考えまして3回転したところで5肢択一に変更。

>1肢1肢に対して、なぜ×なのか、なぜ○な>のかを正答できたら、
>その問題を黒く塗りつぶしてしまいます

それに近いことはやりました。
OKならチェックをする
ついでに横断学習もしたり
厚生年金をときながら労災では〜だったとか言葉に出してました


最初は2週間で過去5年をまわしてましたが、そのうちにスピードがついてきました
4. Posted by 『Sha-ra-run』Haru   2006年07月24日 21:54
>たれさん

普通は5肢択一を繰り返すものでしょうね。
私は知らなかったんです。
「5肢択一」で取り組むべきってことを・汗
最後まで1問1答式でやったのは、
時間的にゆとりがなかったからだと思います。

「ひたすら同じ項目が続くのでどうかと考えまして3回転したところで5肢択一に変更」というのは、やっている本人が、見出したコツなんですよね。

人に言われたとおりにするだけでなく、臨機応変に学習していただきたいと思います。
5. Posted by 社労士K   2006年07月24日 22:44
過去問を一問一答で解くのはたしかに効果的ですね。

社労士試験の場合、どれか一つが正解か誤りなので、あいまいな知識でも、運良く正解できてしまうことがあるんですよね。

行政書士試験を受験したときに「個数問題」というのを経験し、正確な知識が必要だと再認識してしまいました。(笑)

6. Posted by 『Sha-ra-run』Haru   2006年07月25日 11:33
>社労士Kさん

「社労士試験の場合、どれか一つが正解か誤りなので、あいまいな知識でも、運良く正解できてしまうことがあるんですよね。」

そう、それならいいのですが、
逆に2個まではしぼれても、最後に正答を選びきれなかった・・・ということも多々あるので、やはり知識はしっかりしていないといけませんよね。
シャララン、こんにちは♪

会計参与第1号公認会計士・税理士 伊豆川裕之 です。

おっ、【思考は現実化する】【人間が自分が考えるような人間になる】

成功哲学だね、僕が大好きな

愛言葉行きま〜す、ポチッと!

受験生ガンバレ〜
8. Posted by 『Sha-ra-run』Haru   2006年07月26日 15:49
こんにちは。伊豆川さん♪
伊豆川さんは常に【思考は現実化する】【人間が自分が考えるような人間になる】で、前に進んでいるんですよね!
見習います!愛言葉のポチッしにいきますね!
9. Posted by 美人社労士?   2006年07月27日 18:16
先日はどうもありがとうございました。
とっても会いたかった大沢先生に会えてうれしかったです。
とってもかっこいい!デキる女性・・というイメージでした。
なので、私はかわいい路線かセクシー路線でいきますね。
これからもよろしくお願いします。
10. Posted by 『Sha-ra-run』Haru   2006年07月28日 06:43
>美人社労士!さま

私もお会いできて嬉しかったです。
長沢先生は「かわいい路線」ですね!
「セクシー路線」も拝見したいです。次回、ぜひ・笑
今後ともよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
シャララン・コンサルティング
セミナー

第5回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

社労士試験 一日一問一答

コメント感謝!
記事検索